Top > 育児 > 子供の体調が悪い時の対処法

子供の体調が悪い時の対処法

子供は大人ほど免疫力も発達していないためか、感染症や様々な病気にかかりやすい面があります。

 

親としても子供が体調の悪そうにしているときはとても心配になり、またどうしてよいか分からなくなるときがありますね。

 

特に夜間など病院の診療時間外に子供が熱を出したり、具合の悪そうにしているときは不安になることが多いものです。

 

このような時はまずは落ち着いて対処することが一番です。

 

各地域には夜間や休日でも連絡の取れる医療機関が新聞やインターネットなどに掲載されていますから、それを調べて電話をかけるなど相談してみましょう。

 

子供の容態がある程度落ち着いているようであれば、インターネットを活用して子供の症状から考えられる病気を予想して対処するのがよいでしょう。

 

とはいえ、インターネットの情報に頼りすぎて素人判断で治そうとするのはやめたほうがよいようです。

 

やはり小児科など病院の診察を受ける必要がありますし、基本的には医師の指示通りに薬を服用したり、治療をうけましょう。

 

それでも自分で調べた情報と医師の診察が大きく違っている場合や、医師のほうがあまりよく勉強していないということも珍しくありません。

 

誤診によって子供の体調が悪化したとしても医師は責任を取ってくれるわけではありませんし、何より子供が苦しみますから、最終的には親が子供のために最善と思えることを行う必要があります。

 

病院を変えてみたり、さらに情報を集めてみたりと、できる限りのことを行って子供を守ってあげたいですね。DHA 効果 発達障害

育児

関連エントリー
子供の体調が悪い時の対処法